安定した仕事に就くという地獄の選択

わんどんです。

 

 

安定した大企業に就職した友人が言うんです。

 

 

「仕事が辛い」

 

 

って。

 

 

 

 

彼の会社は日々の残業、休日出勤、出張が当たり前。

 

 

そのせいで体を壊しても彼が怒られるし、

 

 

かといって同僚に愚痴を言っても

「こんな安定した会社に対してそれはないだろ」と、その同僚に怒られる。

 

 

デスクでうなだれている彼に寄り添った上司にも

「こんなに良い会社で働かせてもらっているんだからありがたく思え」

と、喝を入れられる。

 

 

 

 

さらには、職場ではいかなる時も

「私情」を挟んではいけない体制になってます。

 

 

用事があっても有給は使えないし

いくら苦しもうが、誰が死のうがお構いなし。

 

 

せいぜい、インフルエンザとかで

診断書が出た時くらいしか、心が休まる瞬間がないそうです。

 

 

 

 

彼は、安定した会社を選択したにも関わらず

望んだ結果にならなかったと嘆き、後悔しています。

 

 

文字通り「身を粉にして働く」ことを強いられている、と。

 

 

今この瞬間から定年まで同じ生活が続くと思うと

吐き気を催すくらいには悩んでいます。

 

 

彼と僕は昔から親しい間柄ですが

久々に会った、友人である僕の目を見て話すことができないくらい

心を病んでいました。

 

 

社会人である誰もが憧れ、

高く評価されているはずの「安定した会社」に就職したせいで

彼の人生はコケたんです。

 

 

安定した大企業に就職しても「自由」は得られない

彼は今の「安定した大企業」に所属している以上、

人間としての「個」を尊重されません。

 

 

彼は今、パソコンやコピー機を

器用に操作できるだけのマシンです。

 

 

上司に美味しいお茶を淹れることができる

有能なロボットです。

 

 

命令された分だけ、定時間外でもきっちり働くことができる

会社の歯車の一部です。

 

 

命令通りにどんな遠い地域にも出張できる

頭脳明晰な伝書鳩です。

 

 

 

 

本当は「昼寝がしたい」と思っている飼い犬が

飼い主に「拾え」と言われてしまったばかりに、

 

 

空高く投げられたフリスビーを

仕方なくトボトボ歩いて拾ってくるような、

ただただ、それだけの生活。

 

 

安定した会社に対して「安定した生活」を求めていたのに

いざ就職してみれば「安定した労働」しか待っていなかったんです。

 

 

 

 

そして、彼の不満は「会社内でのそれだけ」ではありません。

 

 

通勤ラッシュの満員電車内では

脂汗の溜まったおっさんの額を避け続けなければいけないし、

 

 

満員電車の揺れで足元がおぼつかない中、

痴漢を恐れて両手を上に上げ続けていなければいけないし、

 

 

出張の交通費は支給されないから、自分の生活を切り詰めてまで

会社のためにやりくりしなければいけないから

 

 

彼の趣味であり憧れでもある

「アリスト」という車を買うお金も貯められないし、

 

 

度重なる残業、休日出勤、出張によって

僕らと遊びに行く時間が工面できないから、さらにストレスが溜まるし、

 

 

もちろん私情を挟む有給は取れないので

転職活動もままならないのだそうで。

 

 

正直、以前の僕にそっくりで

共感してしまったんですが。

 

 

安定を手に入れたがために苦しむ社会人

彼は周りに流されてなんとなく就職したことを

酷く後悔していると言います。

 

 

「自由になりたい」と、心の底から悲鳴を上げています。

 

 

 

 

僕のように、ネットでレバレッジを効かせて

少ない労力で稼ぎをどんどん増やし、

 

 

給料という概念によって

自分のその稼ぎを没収されることもなく、

 

 

労力、つまり時間をお金と交換するようなことはせず、

代わりにブログとメルマガに働かせる「自由な生活」を

心底、羨ましがっています。

 

 

 

 

自分で「選択」した将来なのに

自分で選択した人生なのに、もがき苦しんでいる現実。

 

 

彼自身が望んだ未来なのに

彼は自分の人生設計に後悔しています。

 

 

一般論を「ハイハイ」と聞いて従って行動してしまったがために

人生そのものが憂鬱で仕方ないそうです。

 

 

 

 

「今より小規模でもいいから

個人事業で悠々自適に暮らしたい」

 

 

僕に向かってそう口にした時、彼の目に光るものが見えました。

 

 

今の彼は「最悪の事態」の、一歩手前です。

 

 

努力から逃げる苦労人

僕は、一般社会で労働していた頃から

アフィリエイトを始めて、これ1本で独立した身なので

彼にもアフィリエイトをすすめました。

 

 

彼は当然、僕の過去も今の生活も知っているし、

この業界の事実を目の当たりにして理解しています。

 

 

一般社会で味わった苦痛や負のエネルギーがあるから

あっという間に稼げるんだろうなぁと

僕は個人的には、思っていたんですね。

 

 

僕と同じ「社会とのズレ」を感じている人種だったからです。

 

 

 

 

すると

 

 

「俺にはできないよ」

「時間もお金もない」

「才能もセンスもない」

「自分は不幸なんだ」

「不幸な自分がいけないんだ」

 

 

って。

 

 

 

 

…まぁ僕のほうからすすめたので

こんなこと言いたくないんですが^^;

 

 

人間は「なるべくしてなった」ことに対して

不満をぶつける傾向があります。

 

 

 

 

アフィリエイトに関しては最悪、お金がかかりません。

 

 

初期投資をかけるにしても、年間数万円程度です。

 

 

自由に生活し過ぎて、

周囲に「妬まれる」こと以外のリスクは存在しません。

 

 

アフィリエイトをやる上で、

自分が不幸だとかなんだとかって私情は関係ありません。

 

 

個人的にはむしろ、一般社会での苦痛を知っている人間の方が

こちらの世界で成功しやすいとも思っています。

 

 

ちなみに、僕の友人はすでに何人か、僕の元で稼いでいて

彼はそれも知っています。

 

 

今はまだ何も知らなくても、お金や時間がなくても

やったらやったぶんだけ前に進めるし、

生半可な気持ちで参入してくるライバルが勝手に脱落してくれるような

一切の負債・失敗・苦労・飽和のないイージーな仕事です。

 

 

今までの彼の発言からして、

こちらの世界を望んでいるのだろうと思っていたので

すすめてみたんですが…

 

 

 

 

アフィリエイトを個人事業化して暮らせるという「事実」を

僕を通して知りながら、目の前の辛さを「選択」して逃げている彼。

 

 

現状を維持する労力よりも「変わろうとする労力」のほうが大きいと

勝手に思い込んでいるから、行動できない彼。

 

 

現状を変えるための努力が「面倒」だから

目の前の不幸を自ら選択している彼。

 

 

 

 

彼はこれからも「自分の選択」のせいで苦しみます。

 

 

酷く曲がった思い込みのせいで

彼はこれからも苦しみます。

 

 

恵まれない現状を「何かのせい」にして

不幸を演じ続けます。

 

 

「なるべくしてなったこと」のせいで

これからも苦しみ続けます。

 

 

少なくとも、僕の目にはそう写りました。

 

 

 

 

確かに、僕がすすめたのは間違いないですが

 

 

そんなに今の人生が嫌なのなら、

僕を頼ってでもこちらの業界に飛び込んでくれれば

彼は「人生の選択肢」を増やせます。

 

 

嫌いな会社で一生働くことしか選択肢を持っていない彼でも、

ちょっと動けば変われます。

 

 

ちょっとでも動けば、

会社に依存して生活するというリスクを捨てて

 

 

自分だけの力で自分だけのために

お金を稼ぐスキルを手にすることができます。

 

 

 

 

もちろん僕は「頼ってくれればいいよ」と話してみましたが

 

 

「次の給料が入ったら考える」

 

 

という意味不明理論にて会話は終了しました^^;

 

 

(あぁ、考えねぇな)

 

 

と思ったので僕が終わらせた感じですが(笑)

 

 

自分から動こうとしない人間には何を言っても無駄なので

僕はしばらく、何も言わないでしょう。

 

 

人生成功の秘訣は「選択を誤らない」こと

できないことをできないことのまま終わらせて

辛い人生のまま死んでいくのは彼の自由です。

 

 

酷く曲がった思い込みで

希望の芽を摘み取るのも彼の自由です。

 

 

ネガティブ思考のせいで人生を棒に振るのも

これまた、彼の勝手です。

 

 

たとえ人生が、心底「ヤバイ」と言う事態に発展しても

今からでもやっておかなければ誰も彼を救えません。

 

 

会社が嫌なのに、今にでも逃げたいのに、

人生の改善から逃げて、嫌なことを選択し続け、

明日からまた奴隷のように働き続けて人生を会社に消耗される彼…

 

 

 

 

労働以外の選択肢を持たない人間の価値観は

なかなか変わりませんね^^;

 

 

「就職すれば安泰だ」という考え方を

親、友人、学校、職場で吹き込まれて

なんとなく就職してみる人はたくさんいますが、

 

 

せっかく安定した仕事に就いたのに

彼のように苦しむ人もたくさんいます。

 

 

ですが「会社を尊重してしまう思考」は一般社会の洗脳です。

 

 

僕からしたら「病気」だともいえます。

嫌なのにやり続けるのは、いわば「労働病」です。

 

 

 

 

ただ、彼がどんなに苦しもうとも

「社会の洗脳」に対しては病院の診断書が出るわけないので

今日も間違いなく出勤しているのでしょう。

 

 

そして「変える・変わる努力」の辛さ・面倒さから逃げて

これからも嫌なことを自ら選択し続けるのでしょう。

 

 

会社では自分の意見は尊重されず、

会社のために機械に成り代わり、

嫌いな上司にお茶を淹れ、

電車のトラップにビビりながら出退勤し、

残業、休出でボーナス気分に浸ったかと思えば、

実費の出張で貯金と精神を削られる。

 

 

あと何年続くのだろうか。

あと何年続けられるのだろうか。

 

 



PR

「何から始めたらいいか分からない…」
「情報商材って怖い…」

そんな悩みとは今この場でおさらば^^

本当に使える情報商材をまとめてます。


→ジャンル別情報商材早見表



あなたからのお問い合わせは
いつでも受け付けています。

ネットビジネスの相談・質問や
「気になる案件があるけどこれってどうなの?」
「本当に選ぶべき情報商材は何?」など、
分からないことがあればお気軽にどうぞ^^


→わんどんにメールしてみる

プレゼント付き無料メルマガ

僕が20代でネット起業・脱サラし、
完全匿名で稼ぎ続ける「本音」を明かしています。




アフィリエイトで稼ぐ方法


コメントを残す

サブコンテンツ

わんどんのプロフィール

僕と一緒に「自由」を目指せる
メルマガ講座をやってます。
 
⇩⇩⇩⇩⇩
 
【メール講座はこちら】
>>>プレゼント付き<<<

 
アフィリエイトで独立した男のブログ
 
完全個人・完全匿名で
稼ぐ事に関してはプロです^^

月収100万円達成。

 
ネットで稼ぎたいのなら
「スキル」を育てるだけで
充分だと思ってます。
 
知っているか、いないか。
やるか、やらないか。
頑張れるか、頑張れないか。
継続できるか、できないか。

 
学歴も資格も人脈も才能も
ネットビジネスでは邪魔なだけ。
 
ネットビジネスって
そんなもんです。
 
【わんどんストーリーを読む】
 
 
 
僕と一緒に「自由」を目指せる
メルマガ講座をやってます。
 
⇩⇩⇩⇩⇩
 
【メール講座はこちら】
>>>プレゼント付き<<<

ブログ版ネットビジネス講座

ブログ版ネットビジネス講座

タグ

1ラウンドアフィリエイト 20代 ネット起業 20代 起業 20代 起業 メリット SEO対策 集客 アフィリエイト 挫折 アフィリエイト 稼げない アフィリエイト 自由 成功 アンリミテッドアフィリエイトネオ 特典 アンリミテッドアフィリエイトネオ 詐欺 トレンドアフィリエイト トレンドアフィリエイト 初心者 トレンドアフィリエイト 稼げない ネットビジネス メリット ネットビジネス 成功 ネットビジネス 目標 ネットビジネス 目的 ネット起業 メリット ブラック企業 辞めたい ブラック企業 辞められない ブログ アクセス 来ない ブログ・メルマガアフィリエイト 下克上∞ 久米妥 人生のステージ 仕事 辞めたい 仕事 辞められない 会社 辞めたい 会社 辞められない 尾上雄二 情報商材アフィリエイト 情報商材アフィリエイト セールス 情報商材アフィリエイト ブログ メルマガ 情報商材アフィリエイト 初心者 情報商材アフィリエイト 売れない 情報商材アフィリエイト 実績 情報商材アフィリエイト 挫折 情報商材アフィリエイト 稼げない 情報商材アフィリエイト 集客 情報商材アフィリエイト 難しい 株式会社アドシステム 株式会社バンザイ 物販アフィリエイト 稼げない 福田功 集客 SEO

わんどんからのプレゼント

このページの先頭へ