サラリーマン時代と個人事業主時代の生活スケジュール

わんどんです。

 

 

ちょろっと昔のことを思い出したので

お話しておこうと思います。

 

 

去年のサラリーマン時代と

専業アフィリエイターになった現在の生活スケジュールを

グラフにしてみました。

 

 

サラリーマン時代の生活スケジュールと人生の成分表

退勤と睡眠の間は文字が消えてますけど「夕食・雑務」です。

 

 

16時間勤務でしたけど、

出勤の時間も拘束には変わりないので

 

 

1日の3分の4、つまり

「実質18時間以上の拘束時間」があったことになりますね^^;

 

 

仕事中は「10時・15時・20時に5分休憩」があるので

ぶっ続けってわけじゃないですが、そんなの関係なしに長過ぎ(笑)

 

 

言うまでもなく心も体もボロボロでした。

 

 

 

 

で、これが「1年半」もの間、文字通り毎日続くわけです。

 

 

就職してから残業がなかった日はないですし、

休日出勤は1年半の間、毎日ありましたから。

 

 

この生活がひたすらに嫌だったので

僕は会社のことを「牢獄」と呼んでいました。

 

 

上司は「看守」で僕らは「囚人」です。

 

 

決して誇張ではない、過酷な現場でしたね。

 

 

僕は上司に毎日引っ叩かれていたので

ここに務めていたせいで脳細胞が持って行かれているはずです。

 

 

 

 

冷静に考えたらすんごい職場だったんですけど、

社員全員にこんな仕事をさせていたあの工場は

まだ存在しているのだろうか…いや、知りたくもないですが^^;

 

 

1年半も休日出勤しないと回らない工場って

経営大丈夫なんですかね(笑)

 

 

これがサラリーマン時代の人生の成分表。

 

 

収入は、人間としての最低限の暮らしができていたので

1ってことはなかったですが、ただそれだけなので低いです。

 

 

経済的自由も、他の値と比べてしまったら

給料が出ていた分、わずかに自由だといえます。

 

 

まぁそれでもこのレベルです^^;

 

 

 

 

会社に拘束されている時間が人生の大半だったので

時間的自由は0。

 

 

会社にいないとお金が生み出せなかったので

場所的自由は0。

 

 

会社に雇われている以上「個」が尊重されなかったので

精神的自由は0。

 

 

 

 

当たり前ですけど、何一つ自由なんて感じられなかったし、

むしろ会社に務めていたことで「機会損失」を生んでいました。

 

 

もっと早く専業アフィリエイターになっておけば

もっと早くこんな生活になれたのに、と。↓

 

 

専業アフィリエイターの生活スケジュールと人生の成分表

ここ最近で一番まともだった日のスケジュールです。

 

 

普段はもっと、13~15時間くらい寝てます(笑)

 

 

このスケジュールはズレこんだり逆転することもありますし、

買い物いこう!と思ったらすぐに出かけます。

 

 

旅行行こう!なんて思ったら

起きてすぐチケット取って飛んじゃいます。

 

 

他からの拘束もなければ時間も有り余るほどあるので

友達に呼ばれたらすっ飛んでいって朝まで遊びますし、

 

 

家族に会いたいと思った次の瞬間には

すでに改札を抜けてホームに立っている…そんな勢いです(笑)

 

 

基本的に自分主体でしか動かなくていいので

毎日のようにスケジュールが変わってますね。

 

 

ちなみに、このグラフの「ネットサーフィン」の中には

軽いブログ更新やメールチェックも入ってますけど

1時間もかかりません、それが労働だとも思ってません。

 

 

 

 

で、どう見ても遊んでばっかりですけど

この日の売り上げは3万円くらいでした。

 

 

1日中ぐうたらして日給3万円稼ぐと(ほぼ毎日ですが)

とてつもない幸福感が味わえます。

 

 

現在は何にも縛られない生活を送っているので

出勤・退勤の概念がないし(自宅が事務所)

 

 

労力をお金に変えるという概念がないので

まともに仕事しなくても収入があります。

 

 

たまにブログ書きますけど

それでも1時間くらいなので「時給3万円」ってところですね。

 

 

楽ちんな人生です^^

 

 

これが現在の人生の成分表。

 

 

労働時間は0でもいいんですけど

たまにブログ・メルマガ書いてるんで1です。

 

 

まぁ、何にも縛られていないし労働収入でもないので

時間的自由・場所的自由・精神的自由を見てみても

ほぼ理想的な値ですね。

 

 

 

 

いつでも仕事できて、どこでも仕事できて、

やりたければガーッとやるし、気が向かなければ寝る。

 

 

自分の意志だけでスケジュールをカスタマイズできる。

 

 

好きな時に好きなことを好きなだけやる。

 

 

超・安定した生活です。

 

 

 

 

ただし、経済的自由については

浪費しないようにちょっとばかり気を使っているので-1^^

 

 

それでも、物欲が元々あんまりないので

そこまで気にしなくてもお金は貯まっていく一方ですが。

 

 

サラリーマンは人生単位で損をする

こうして可視化してみると

随分と生活が変わったなぁってことよりも「後悔」が大きいです。

 

 

時間は戻ってきませんから、

今となってはサラリーマンだったことに後悔しかないですね。

 

 

 

 

アフィリエイト始めて1年程度で

「年収180万円→1000万円前後」ですから、

 

 

もっと早くやっておけば苦しい思いをせずに済んだのになぁ、と。

 

 

だらだらとサラリーマンを続けてしまったせいで

「年間にして800万円をドブに捨てた」ようなものです^^;

 

 

自分の大切な時間と労力を

会社にプレゼントして頑張ってしまったがために、

わざわざお金を損して、貧乏な人生を歩んでいました。

 

 

雇われの会社員というバッドステータスが

人生単位での損を招いた、いい例です^^;

 

 

会社を辞めたいと思ったらスキルを磨くべき

会社から逃げ出したいけど、逃げ出す術を知らない。

 

 

会社を辞めたいけど、辞めてどうしたらいいか分からない。

 

 

ブラック企業だという認識はあるけど

会社を辞めても自分の人生を支えるスキルがない。

 

 

そんなような理由から、

死ぬまで淡々と働くことに「ズレ」を感じていても

負のサイクルから抜け出せない人っていっぱいいます。

 

 

 

 

なので僕は常々言っていることですが

「スキルを習得する」ことが大切なんです。

 

 

「人生の選択肢を増やす」とも表現してます。

 

 

人生の選択肢を増やさないとこれからもずっと苦しいままです。

 

 

こちらの記事でも書きましたが、

記事:人生は、何も起きない。

 

 

辛い環境に置かれているあなたのために誰も何もしてくれないし、

見えない何かを待っていてもそのまま死ぬだけです。

 

 

 

 

そして、まだ何も知らないのであれば

スキルを磨く前に「知る」ことから始まります。

 

 

会社に頼るのではなく、自分の力で稼ぐ方法を知る。

 

 

雇われて時間を無駄にすることを辞めて

自分の時間を全て自分のために使う方法を知る。

 

 

働かず、少ない労力で大きく稼ぐ方法を知る。

 

 

何かに拘束されるような手段を選ばず、

自宅で稼ぐ方法を知る。

 

 

まずは、知ることです。

 

 

 

 

「嫌だな~行きたくない~やりたくない~辞めたい~」と口に出しても

あなたの幸福度は上がりませんし、慰めにもなりません。

 

 

サラリーマン仲間と居酒屋で愚痴をこぼして傷を舐め合っていても

環境や人生は変わりません。

 

 

次の会社選びのために転職サイトを眺める時間を

スキルアップのための時間に当てないと、また失敗します。

 

 

正しいスキルを育てて自信を付けて

早めに辞表を出して「あなたの決意」を会社に伝えておかないと、

 

 

次々に新しい業務を任されて

会社を抜け出す機会をどんどん失っていきます。

 

 

人生の選択肢を作って「自由な人生」を手に入れたいのなら

まずは知って、理解して、判断して「行動」することが大切。

 

 

思ったほど難しくなくてびっくりしますよ。

 

 

人生って意外と簡単に変わります。

 

 

学歴も資格も人脈もない僕ができたんで、あなたにもできます。

 

 

PS.

幸福を手に入れるためのエネルギーは

僕のような、もしくは僕以下の酷い環境に置かれている人の方が

ずっとずっと強いと思ってます。

 

 

僕が思うに、成功に必要なのは「負のエネルギー」です。

 

 

才能・センスなんて全く必要ないし、

勉強できる根気、スキルを育てる努力ができれば始められます。

 

 

たとえ今は自信がなくても、人間ですからやればできます。

 

 

というか、ネットが普及した今、やらない手はないです。

 

 

「自由」って、行動すれば手に入りますよ^^

 

 

→人生の選択肢を増やせるメルマガで学ぶ

 

 

わんどんでした。

 

 



PR

「何から始めたらいいか分からない…」
「情報商材って怖い…」

そんな悩みとは今この場でおさらば^^

本当に使える情報商材をまとめてます。


→ジャンル別情報商材早見表



あなたからのお問い合わせは
いつでも受け付けています。

ネットビジネスの相談・質問や
「気になる案件があるけどこれってどうなの?」
「本当に選ぶべき情報商材は何?」など、
分からないことがあればお気軽にどうぞ^^


→わんどんにメールしてみる

プレゼント付き無料メルマガ

僕が20代でネット起業・脱サラし、
完全匿名で稼ぎ続ける「本音」を明かしています。




アフィリエイトで稼ぐ方法


4 Responses to “サラリーマン時代と個人事業主時代の生活スケジュール”

  1. 桐島あい より:

    こんにちは。

    サラリーマン時代だったときのグラフが…
    精神的病気になりますよね^^;

    わたしは、ネットビジネス駆け出しで、シングルマザーですが、
    お金のことを考えずに、自分のためだけを考えてみたとき、
    働きすぎて疲れてしまった。というのが本音でした。

    わたしも、居酒屋で愚痴を言っても仕方ない環境にはいたくないので(笑)

    頑張る気持ちを与えてくださりありがとうございました(^^)

    • わんどん より:

      桐島あいさんこんにちは^^

      今となっては
      こんな時代もあったなぁという感じですけどね(笑)

      本音はガンガン吐露するべきです。

      ちゃんと表に出して改めて認識して、
      しっかりと状況を見据えることができないと
      「行動」というものは伴いませんから。

      負のエネルギーは僕らの活力です。

  2. ニッパー より:

    こんばんは
    会社の束縛と、専業アフィリエイターのフリーの時間
    夢のような仕事ですよね!
    やはりそうなるには「スキルを習得する」ことが大切なんですね
    わたしも、見習っていつかそうなる日を夢見て
    スキルを付けて行きたいと思います。
    なにか、ちからをもらった感じがしました。
    ありがとうございました。

  3. JX より:

    こんにんちは。
    ランキングから来ました。

    成分表のBefore afterが凄いです^^;

    「知ること」と「スキル」が大事なんですね。

    「自由な時間」を手に入れるため頑張ります!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ