情報商材の特典の簡単な作り方と作れない時の対処法

わんどんです。

 

 

情報商材アフィリエイトを実践する上で

ネックになるのが実績、

記事:情報商材アフィリエイトの実績作りは必要ないからやめておけ

 

 

そして「特典作り」ですよね。

 

 

特典競争なんて時代は終わりましたが、

特典があるのとないのとでは売り上げは雲泥の差。

 

 

 

 

特にこのアフィリエイト業界では、口ではいくら

良い教材だ!と情報発信しても、

 

 

特典の存在を知っているお客の層が多いですから、

あまりにも売り上げに差が出てしまう。

 

 

悲しい現実ですよね^^;

 

 

「買うのは教材なんだからどこから買っても同じじゃないか!」

と、言いたくなる気持ちも分かりますが、

 

 

この業界で「セオリー」になってしまっている以上、

少なからず特典は用意しておいたほうが良いでしょうね。

 

 

売れやすい状況を作れば、売れるという単純な話。

 

 

 

 

じゃあ特典を作ろう!となった時、

情報商材アフィリエイト初心者の多くが

 

 

「特典が作れない…」

 

 

と嘆くのも、悲しきかな、

情報商材アフィリエイトのセオリーとなっています^^;

 

 

もっと言うと、特典が作れないから

「情報商材アフィリエイトをやりたいのにできない…」

みたいな逆さま理論で、

 

 

実践する前から諦めてしまうような

悲しい価値観の人もいます。

 

 

一体あなたは何を売りたいんだい?と

思わず聞きたくなってしまいます(笑)

 

 

しかし悩みであることは確実なので、

効果的で魅力的な特典の作り方をお教えしますね。

 

 

情報商材の特典の作り方の基本的な考え方

そもそも、どんな特典を付ければ良いのか?

というところで躓く人が多いですが、

 

 

ぶっちゃけ言うと、特典なんてなんでもいい。

 

 

ここで言う「なんでも」ってのは

栄養ドリンクとかクマのぬいぐるみとかだと

さすがにいくらなんでもあり得ないわけで(笑)

 

 

 

 

↑この記事で前述したように

お客が買うのは特典でなく「情報商材」ですから、

 

 

情報商材を効果的に生かすことのできる情報を

付与してあげればいいってだけです。

 

 

特典で情報商材を「補う」って考え方ですね。

 

 

まぁ、お客が喜べばなんでも良いわけです。

 

 

 

 

本当に誰もが喜ぶのであれば、

栄養ドリンクとかクマのぬいぐるみとかでもいいわけで(笑)

 

 

しかし、そんな特典で喜ぶパターンの人は

ほとんどいないと思いますから、

(今まさに栄養ドリンクとかクマのぬいぐるみとかが欲しい人だけ)

 

 

あなたが売る情報商材を主体にして、

それをさらに有効活用できるような内容の情報を

特典として付与してあげましょう。

 

 

情報商材の特典の作り方の手順

正直、手順なんて特典が作れればなんでもいいんですが

僕は「時間を大事にして欲しい」という信念を掲げています。

 

 

なので、一番効率的で効果的な

手っ取り早い特典の作成方法をお教えしますね。

 

 

○理解する

何を理解するのかというと「情報商材の本質」です。

 

 

特典は情報商材を主体にして作るわけですから、

よく理解していないまま特典を作れるわけがないし、

 

 

大して理解していないのに適当に特典を付けてしまったら

あなたとお客との信頼関係が崩壊します。

 

 

なのでまずはあなた自身が

よ~く情報商材を理解してください。

 

 

○調べる

情報商材を理解したら、次はリサーチ。

 

 

売りたい情報商材を、どうすればさらに有効活用できるかを

あなたは知っているはずなので、特典作りに必要な情報を集めます。

 

 

肝心のリサーチの方法は、

検索エンジンや本や新聞やテレビやラジオなど

情報収集できればなんでもいいです。

 

 

この時やってはいけないのが

「あなたの頭の中の知識だけで捻出しようとする」こと。

 

 

これをやってしまうとただでさえ時間がかかるし、

その情報が本当に信憑性のあるものなのか?

という判断も付きません。

 

 

人間は「情報を曲解して覚える癖」がありますからね。

 

 

自分の中に有効なノウハウがある場合は

なおさらリサーチして、信憑性を確認してください。

 

 

○情報商材から借りる

別の情報商材の知識を借りるというのも一つの手です。

 

 

あなた自身が情報商材を購入して勉強したことなんですから、

その知識を生かさない手は、ないわけです。

 

 

この時やってはいけないのが

「あの教材に書いてありましたが」という公開の仕方。

 

 

著作権違反です^^;

 

 

じゃあどうするのかというと、

普段から「~らしいよ」という会話をすることがあると思いますが、

そのノリで特典を付けるニュアンス。

 

 

要するに「あなたの言葉」であればいいんです。

 

 

あなたのオリジナルの特典ですから、

コピペでもなくリライトでもなく「オリジナルの言葉」で

普段の会話の「~らしいよ」というニュアンスで作りましょう。

 

 

○他のブログから借りる

「自分がやられたら嫌なことはやるな!」と

幼少期から色んな大人に教わってきたかと思いますが、

 

 

今一度再確認して欲しい、ここはネットです。

そして、表に出した情報はどこまでも蔓延していきます。

 

 

あっちのブログに書いてあったことが

こっちのブログでは特典になっているな…?なんてことは

日常茶飯事なんですよ。

 

 

誰かが情報商材の中身をちょびちょびと表に出して

いつしか業界の常識になっていた、なんてことも

昔から続いているセオリーなんです。

 

 

学校で勉強した知識は自分で生み出した知識ではないけど

誰だって自分の知識のように教えることができるように、

 

 

他の詳しいブログで勉強して、

これまた「あなたの言葉」で特典にしてみるってのも

常套手段の一つです。

 

 

○実践してきた実力を元に作る

これは僕の特典に言えることなんですが、

自分の実績・経験の中から

応用できるスキルを提供してあげることですね。

 

 

この特典が一番喜ばれるし、

双方のためにもなるのは明白。

 

 

稼げる情報として最も根拠があるのも、経験ですからね。

 

 

○あなたの言葉にする

これまで何度もこの言葉を出してきましたが、

これが一番重要なんです。

 

 

情報商材アフィリエイトでは

何を買うかよりも「誰から買うか」という感覚が強いです。

 

 

よって、特典内容は

「あなたを感じられる」ような内容にするべき。

 

 

あなたの言葉であなたの想いを

あなたの情報として提供すれば、

 

 

後の信頼関係に繋がって

お客はあなたを意識してくれるようになります。

 

 

なので、情報商材アフィリエイトには

「リピーター」という概念が存在するんですよ。

 

 

アフィリエイト収入が安定する唯一の理由であり、

自由を目指すのなら、あなたに習得して欲しいスキルです。

 

 

 

 

 

ここまで情報商材の特典に関するノウハウ全開で

お伝えしてきましたが、

 

 

ここが分からない・こういう場合はどうすればいいの?

という質問があれば、いつでもお答えしますのでお気軽にどうぞ^^

 

 

わんどんでした。

 

 



PR

「何から始めたらいいか分からない…」
「情報商材って怖い…」

そんな悩みとは今この場でおさらば^^

本当に使える情報商材をまとめてます。


→ジャンル別情報商材早見表



あなたからのお問い合わせは
いつでも受け付けています。

ネットビジネスの相談・質問や
「気になる案件があるけどこれってどうなの?」
「本当に選ぶべき情報商材は何?」など、
分からないことがあればお気軽にどうぞ^^


→わんどんにメールしてみる

プレゼント付き無料メルマガ

僕が20代でネット起業・脱サラし、
完全匿名で稼ぎ続ける「本音」を明かしています。




アフィリエイトで稼ぐ方法


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ