High Speed Cash Ultimate(HSC ハイスピードキャッシュアルティメット)バイナリーオプション?レビュー 株式会社LIFEBLING 株式会社クレアストマネジメント 斎藤啓介 本上光 口コミ 評判 詐欺

わんどんです。

 

 

2017年も無料オファーが大盛況ですね。

 

 

以前、どこにでもあるようなFacebookアフィリエイトを

「日本初」と謳っていた販売者が別の案件を出しているので

チェックしてみました。

 

 

High Speed Cash Ultimate(HSC ハイスピードキャッシュアルティメット)レビュー

 

 

株式会社LIFEBLING

運営責任者 斎藤啓介

販売者 本上光(ブログ http://ameblo.jp/hikari9737/)

住所 東京都豊島区池袋三丁目34番7号

電話番号 なし

メールアドレス info@hsc2016.com

URL http://www.hsc2016.com/lp2017/

 

 

この案件、実は再オファーなんですよね。

 

 

少なくとも僕は「好評の噂」を聞いたことがありませんが、

「待望の3期生募集」という表示があります。

 

 

待望…なのか?

 

 

 

 

セールスページには

 

 

「どれだけの期間公開するかはわかりません。

私の気が変わらないうちに手に入れてください。

もう、いいかな。と思った瞬間にこのページは削除し、

私はあなたの前に2度と現れないでしょう。

このページを開いている「今この時」がラストチャンスだと思って下さい。」

 

 

と書いてある割には、

何度も何度もオファーを掛けてくるのが

この類の販売者の手口。

 

 

3期生ということですが、1、2期生募集時の

セールスページにも書いてあったようですね(笑)

 

 

あまりにも、ちぐはぐな印象を受けます。

 

 

そんなに増やして、サポートは大丈夫なの?

稼げなくてどんどん脱落しちゃうから

新規顧客を増やしているのか?

 

 

と、思われても仕方ないでしょうね^^;

 

 

 

 

そして今回の再オファー、

URLが2017となっているのにメールアドレスは2016。

 

 

使いまわしじゃん!という第一印象。

誠実さが伺えません(笑)

 

 

 

 

なにより可笑しかったのが、有名AV男優・プロレスラーである

「チョコボール向井」さんを起用しているということ。

 

 

 

 

そんなに金あるんなら、信用できる案件なのなら

もうちょっといい人呼べたじゃん?(笑)

 

 

なんて言ったら、チョコボール向井さんに失礼ですけど^^;

 

 

でも、常識的に考えたら

いかにも、誰の仕事でも取ってくれそうだなぁって感じですよね。

 

 

たとえ胡散臭い投資家でも。

 

 

 

 

極め付けは、販売ページを見てみると「ビジネスモデル」が

明確に書かれていません。

 

 

ビジネスモデルが書かれていない案件は

まず「怪しい」と思ったほうがいいです。

 

 

販売者のスキル不足で中身がスカスカなのか、

もしくは法律違反のビジネスの場合がありますからね^^;

 

 

案の定、今回の

High Speed Cash Ultimate(HSC ハイスピードキャッシュアルティメット)

でもそのセオリーにがっちりハマっていて、

 

 

メールアドレスを登録してもなお

ビジネスモデルを明かしてもらえないという有様。

 

 

 

 

本当に売る気があるのだろうか…

そして稼げるのだろうか…

 

 

お客を不安にさせるような販売者、信用できませんよね。

 

 

 

 

バイナリーオプションというジャンルのみで言えば

一般社会では知名度もあって、

投資好きの人なら知っているはずです。

 

 

バイナリーオプションの運営会社は

顧客対応が最悪というのもまた、

広く認知されている事実ではあります^^;

 

 

悪市区な業者だと、

口座に入金されないとか、ツールの内部操作があるとか。

 

 

つまり、問題があるのは

バイナリーオプション「そのもの」だということ。

 

 

いっぱしの投資家なら手は出さないし、

せいぜい捨て金で試してみるか、くらいのレベルですよね。

 

 

High Speed Cash Ultimate(HSC ハイスピードキャッシュアルティメット)の演出

この案件、youtube動画を使って

かなり凝った演出をしています。

 

 

実はこういったパターンはこの業界ではセオリーで、

顔出しして圧倒的な「権威性」を見せ付けて

 

 

情報弱者層の思考をぐちゃぐちゃにしてから

じわりじわりと「落とす」手法なんですよ。

 

 

 

 

少なくともこの業界では

僕のように顔出ししなくても稼げることは明確だし、

 

 

「頭のいい戦法」とは思えないのは

僕だけなのでしょうか…

 

 

 

 

メールアドレスを登録すると

シークレットページのようなところに飛び、

 

 

嫌味なくらい反響のある「自作自演コメント欄」

が閲覧できます。

 

 

つたない文章やわざとらしく食いつくような文章を

本上光さんの返信コメントを抜いて「4000件」も

自作自演している姿、想像できますか?

 

 

本当に稼いでいる人はわざわざそんなことしなくても

ネットで稼いでいるがゆえ、ネット集客なんて容易いでしょうに^^;

 

 

 

 

それから、

こんな風に札束をひらひらさせてくるような販売者に

魅力を感じる人が、このご時世に存在するのかという疑問。

 

 

 

 

 

 

 

 

札束=稼いでいるという考え方が短絡的過ぎますし、

なんならトレード画面をリタルタイムで

キャプチャすればいいだけの話ですね。

 

 

 

 

そして、実際に本上光さんのツールの使用感を

レビューしている人の動画もありました。

 

 

 

 

動画のタイトルがすでに悪意に満ちていますが(笑)

 

 

それほどにお客の気持ちを考えないツールのクオリティであり、

粗悪な販売者だということです。

 

 

いくら投資が好きでも、

この案件に手は出さないほうがいいです。

 

 

わんどんでした。

 

 



PR

「何から始めたらいいか分からない…」
「情報商材って怖い…」

そんな悩みとは今この場でおさらば^^

本当に使える情報商材をまとめてます。


→ジャンル別情報商材早見表



あなたからのお問い合わせは
いつでも受け付けています。

ネットビジネスの相談・質問や
「気になる案件があるけどこれってどうなの?」
「本当に選ぶべき情報商材は何?」など、
分からないことがあればお気軽にどうぞ^^


→わんどんにメールしてみる

プレゼント付き無料メルマガ

僕が20代でネット起業・脱サラし、
完全匿名で稼ぎ続ける「本音」を明かしています。




アフィリエイトで稼ぐ方法


コメントを残す

サブコンテンツ

わんどんのプロフィール

僕と一緒に「自由」を目指せる
メルマガ講座をやってます。
 
⇩⇩⇩⇩⇩
 
【メール講座はこちら】
>>>プレゼント付き<<<

 
アフィリエイトで独立した男のブログ
 
完全個人・完全匿名で
稼ぐ事に関してはプロです^^

月収100万円達成。

 
ネットで稼ぎたいのなら
「スキル」を育てるだけで
充分だと思ってます。
 
知っているか、いないか。
やるか、やらないか。
頑張れるか、頑張れないか。
継続できるか、できないか。

 
学歴も資格も人脈も才能も
ネットビジネスでは邪魔なだけ。
 
ネットビジネスって
そんなもんです。
 
【わんどんストーリーを読む】
 
 
 
僕と一緒に「自由」を目指せる
メルマガ講座をやってます。
 
⇩⇩⇩⇩⇩
 
【メール講座はこちら】
>>>プレゼント付き<<<

ブログ版ネットビジネス講座

ブログ版ネットビジネス講座

タグ

1ラウンドアフィリエイト 20代 ネット起業 20代 起業 20代 起業 メリット SEO対策 集客 アフィリエイト 挫折 アフィリエイト 稼げない アフィリエイト 自由 成功 アンリミテッドアフィリエイトネオ 特典 アンリミテッドアフィリエイトネオ 詐欺 トレンドアフィリエイト トレンドアフィリエイト 初心者 トレンドアフィリエイト 稼げない ネットビジネス メリット ネットビジネス 成功 ネットビジネス 目標 ネットビジネス 目的 ネット起業 メリット ブラック企業 辞めたい ブラック企業 辞められない ブログ アクセス 来ない ブログ・メルマガアフィリエイト 下克上∞ 久米妥 人生のステージ 仕事 辞めたい 仕事 辞められない 会社 辞めたい 会社 辞められない 尾上雄二 情報商材アフィリエイト 情報商材アフィリエイト セールス 情報商材アフィリエイト ブログ メルマガ 情報商材アフィリエイト 初心者 情報商材アフィリエイト 売れない 情報商材アフィリエイト 実績 情報商材アフィリエイト 挫折 情報商材アフィリエイト 稼げない 情報商材アフィリエイト 集客 情報商材アフィリエイト 難しい 株式会社アドシステム 株式会社バンザイ 物販アフィリエイト 稼げない 福田功 集客 SEO

わんどんからのプレゼント

このページの先頭へ